Oka Laboratory

戦前の周波数リスト

1945年8月以前の日本本土、および日本の統治下にあった朝鮮半島、台湾、関東州(→満州国)、樺太、南洋群島の周波数リストです。参考のため終戦直後の1945年12月の周波数リストも掲載しています。

当時の中波放送帯は、1930年1月1日改正の放送用私設無線電話規則で550kHz〜1500kHzとなっていましたが、実際は1100kHz以下の周波数が使われていました。戦後は、1950年6月1日の放送法(昭和25年5月2日法律第132号)施行により535kHz〜1605kHzに拡大されました。その後、1972年5月15日の沖縄の復帰に伴う関係法令の改廃に関する法律(昭和46年12月31日法律第130号)の施行により525kHz〜1605kHzに拡張され、許可、認可等の整理に関する法律(昭和47年7月1日法律第111号)で周波数の単位がキロサイクル (kc) がキロヘルツ [kHz] に読み替えられました。1978年11月23日に周波数の間隔が10kHzから9kHzになりました。そして放送法等の一部を改正する法律(昭和57年6月1日法律60号)の施行に伴い、1982年12月1日より現行の526.5kHz〜1606.5kHzの周波数帯になりました。

1931年12月

周波数[kHz] 呼出符号 放送局 出力[kW]
590 JOAK 東京第2 10.00
625 JOQK 新潟 0.50
635 JONK 長野 0.50
645 JQAK 大連 0.50
670 JFAK 台北 10.00
680 JOLK 福岡 0.50
690 JODK 京城 1.00
700 JOKK 岡山 0.50
710 JOJK 金沢 3.00
735 JOSK 小倉 1.00
750 JOBK 大阪 10.00
770 JOHK 仙台 10.00
780 JOPK 静岡 0.50
790 JOGK 熊本 10.00
810 JOCK 名古屋 10.00
830 JOIK 札幌 10.00
850 JOFK 広島 10.00
870 JOAK 東京第1 10.00
900 ZILY 奉天 1.00

1938年12月

周波数[kHz] 呼出符号 放送局 出力[kW]
560 MTCY 新京第1 10.00
580 JFCK 台中 1.00
590 JOAK 東京第1 150.00
600 JONG 宮崎 0.50
610 JOJK 金沢 3.00
615 MTNY 佳木斯[1] 0.05
630 JOKK 岡山 0.50
650 JOUK 秋田 0.30
670 JOTK 松江 0.50
674 MTFY 哈爾濱[2] 3.00
680 JOVK 函館 0.50
690 JOBK 大阪第1 10.00
700 JOCG 旭川 0.30
710 JODK 京城第1 10.00
720 JORK 高知 0.50
JFBK 台南 1.00
730 JOCK 名古屋第1 10.00
740 JOSK 小倉 1.00
750 JFAK 台北 10.00
760 JQAK 大連第1 1.00
770 JOHK 仙台 10.00
780 JOPK 静岡 0.50
JODG 浜松 0.50
785 MTKY 延吉[1] 0.20
790 JOGK 熊本 10.00
800 JOKG 甲府 0.50
805 JQBK 安東[3] 0.05
810 JOIK 札幌 10.00
820 JBBK 平壌第1 0.50
830 JOFK 広島 10.00
835 MTLY 斉々哈爾[1] 0.05
840 JORG 弘前 0.30
850 JBCK 清津 10.00
870 JOAK 東京第2 150.00
880 JOQG 盛岡 0.50
890 JOLG 鳥取 0.50
MTBY 奉天第1 1.00
910 JOLK 福岡 0.50
915 MTHY 承徳[4] 0.05
920 JOQK 新潟 0.50
930 JOAG 長崎 0.50
940 JOBK 大阪第2 10.00
950 JOOG 帯広 0.50
960 JOSG 松本 0.50
970 JODK 京城第2 50.00
980 JOXK 徳島 0.50
990 JOCK 名古屋第2 10.00
1000 JOBG 前橋 0.50
1010 JOPG 釧路 0.10
1015 MTGY 牡丹江[5] 0.05
1020 JOFG 福井 0.30
1030 JBAK 釜山 0.25
1040 JONK 長野 0.50
1050 JOHG 鹿児島 0.50
1060 JOIG 富山 0.50
1065 JQAK 大連第2 1.00
1070 JOOK 京都 0.30
1080 JOJG 山形 0.50
1090 JBBK 平壌第2 0.50
1100 MTSY 黒河[1] 0.01
1250 MTBY 奉天第2[1] 1.00
1260 MTRY 海拉爾[1] 0.01

1941年8月

周波数[kHz] 呼出符号 放送局 出力[kW]
560 MTCY 新京第1 10.00
570 JOCP 郡山 0.30
JBFK 裡里 0.50
575 MTOY 錦県第1 0.10
580 JFCK 台中 1.00
590 JOAK 東京第1 150.00
600 JONG 宮崎 0.50
610 JOJK 金沢 3.00
615 MTNY 佳木斯 0.05
630 JOKK 岡山 0.50
JBGK 大邱第1 0.05
650 JOUK 秋田 0.30
JBAK 釜山第1 0.25
670 JFAK 台北 100.00
674 MTFY 哈爾濱第1 3.00
680 JOTK 松江 0.50
690 JOBK 大阪第1 10.00
700 JOCG 旭川 0.30
JOIP 大分 0.50
710 JODK 京城第1 10.00
720 JORK 高知 0.50
JOVK 函館 0.50
JFBK 台南 1.00
725 MTUY 北安第1 0.01
730 JOCK 名古屋第1 10.00
740 JOSK 小倉 1.00
750 JFAK 台北 10.00
760 JQAK 大連第1 1.00
770 JOHK 仙台 10.00
780 JOPK 静岡 0.50
JBDK 咸興第1 0.25
785 MTKY 延吉 0.20
790 JOGK 熊本 10.00
800 JOKG 甲府 0.50
805 JQBK 安東第1 0.05
810 JOIK 札幌 10.00
820 JOFP 福島 0.10
JBBK 平壌第1 0.50
830 JOFK 広島 10.00
835 MTLY 斉々哈爾第1 0.05
840 JORG 弘前 0.30
850 JBCK 清津第1 10.00
860 JOUG 防府 0.50
JODP 尾道 0.50
870 JOAK 東京第2 150.00
890 JOLG 鳥取 0.50
MTBY 奉天第1 1.00
910 JOLK 福岡 0.50
915 MTHY 承徳 0.05
920 JOQK 新潟 0.50
930 JOAG 長崎 0.50
940 JOBK 大阪第2 10.00
950 JOOG 帯広 0.50
JOVG 松山 0.30
955 MTOY 錦県第2 0.10
960 JOSG 松本 0.50
970 JODK 京城第2 50.00
980 JOXK 徳島 0.50
990 JOCK 名古屋第2 10.00
1005 MTRY 海拉爾第2 0.50
1010 JOPG 釧路 0.10
1015 MTGY 牡丹江 0.05
1020 JOFG 福井 0.30
1025 MTPY 営口第1 0.05
MTUY 北安第2 0.01
1030 JOQG 盛岡 0.50
JBAK 釜山第2 0.15
1035 MTTY 通化 0.05
1040 JONK 長野 0.50
1050 JOHG 鹿児島 0.50
JOTG 青森 0.10
JBDK 咸興第2 0.25
1055 MTFY 哈爾濱第2 1.00
1060 JOIG 富山 0.50
1065 JQAK 大連第2 1.00
1070 JOOK 京都 0.30
JBGK 大邱第2 0.05
1075 MTLY 斉々哈爾第2 1.00
1080 JOJG 山形 0.50
1090 JBBK 平壌第2 0.50
1100 JODG 浜松 0.50
JBCK 清津第2 0.30
MTSY 黒河 0.01
1250 MTBY 奉天第2 1.00
1260 JQBK 安東第2 0.05
MTRY 海拉爾第1 0.50
1270 MTPY 営口第2 0.05
1280 MTQY 富錦 0.10

1945年12月

周波数[kHz] 呼出符号 放送局 出力[kW]
570 JODG 浜松 0.50
590 WVTR 東京第3[6] 10.00
610 JOJK 金沢 0.50
620 JOMG 宮崎 0.50
630 JOKK 岡山第1 0.50
650 JOUK 秋田 0.30
JORK 高知 0.50
680 JOTK 松江 0.50
690 JOBK 大阪第1 10.00
700 JOIP 大分 0.50
730 JOCK 名古屋第1 10.00
740 JOSK 小倉 0.05
760 JODP 尾道 0.50
770 JOHK 仙台第1 10.00
780 JOPK 静岡 0.50
790 JOGK 熊本第1 10.00
800 JOKG 甲府 0.50
810 JOIK 札幌第1 10.00
820 JOFP 福島 0.10
830 JOFK 広島第1 10.00
840 JORG 弘前 0.30
870 JOAK 東京第1 50.00
890 JOLG 鳥取 0.50
900   大村第1[7] 0.30
910 JOLK 福岡第1 0.50
920 JOQK 新潟第1 0.50
930 JOAG 長崎 0.50
940 JOBK 大阪第2 10.00
950 JOOG 帯広 0.50
960 JOSG 松本 0.50
980 JOXK 徳島 0.05
990 JOCK 名古屋第2 5.00
1020 JOFG 福井 0.50
1030   鶴岡[8] 0.50
1040 JONK 長野 0.50
1050 JOHG 鹿児島 0.50
1060 JOIG 富山 0.50
1070 JOOK 京都 0.30
1080 JOJG 山形 0.50
1090 JOQG 盛岡 0.50
1100   八幡[7] 0.05
  川内[7] 0.05
1110 JOPG 釧路 0.10
1120 JOVG 松山第1 0.30
1130 JOCG 旭川 0.30
1140 JOHK 仙台第2 0.50
1150   飯田[9] 0.05
1160 JOUG 防府 0.50
1170 JOGK 熊本第2 0.50
1180   敦賀第3[6] 0.50
1190   姫路[10] 0.50
  館山[9] 0.50
  若松[8] 0.50
  中津[7] 0.50
1200 JOIK 札幌第2 0.50
1210   上野[11] 0.05
  中村[12] 0.05
  大館[8] 0.05
1220 JOCP 郡山 0.30
1230 JOFK 広島第2 1.00
1240   豊岡[10] 0.05
  水戸[9] 0.05
  佐賀[7] 0.05
1250 JOVK 函館 0.50
1260 JOAK 東京第2 10.00
1270   彦根[10] 0.05
  室蘭[13] 0.05
1280 JOHP 高松 0.05
  益田[14] 0.05
1290   宇都宮[9] 0.05
  新宮[10] 0.05
  [14] 0.05
1300 JOTG 青森第1 0.10
1310 WVTQ 大阪第3[6] 10.00
1320   高山[11] 0.05
  浜田[14] 0.05
  鴨川[9] 0.30
1330   熱海[11] 0.05
  今治[12] 0.05
  高田[9] 0.05
1340 WVTC 名古屋第3[6] 10.00
1350   前橋[9] 0.05
  宇和島[12] 0.05
1360 WLKI 福岡第3[6] 0.05
1370 WLKE 仙台第3[6] 3.00
1380   日立[9] 0.05
  飯塚[7] 0.05
  舞鶴[10] 0.10
1390   柏崎[9] 0.05
  唐津[7] 0.05
  新居浜[12] 0.05
1400 WLKF 熊本第3[6] 3.00
1410   [8] 0.05
  福知山[10] 0.05
1420 WLKD 札幌第3[6] 7.00
1430 WLKB 新潟第3[6] 0.40
1440 WLKH 広島第3[6] 3.00
1450 WVTD 大村第3[6] 0.05
1460   余市[13] 0.05
  長岡[9] 0.05
  釜石[8] 0.05
1470 WLKG 門司第3[6] 0.50
1480   岡山第3[6] 0.50
1490   留萌[13] 0.05
  八戸[8] 0.05
1500   北見[13] 0.05
  行橋[7] 0.05

脚注

  1. 「無線と実験(昭和13年5月号)」には記載なし
  2. 「無線と実験(昭和13年5月号)」では670kHz
  3. 「無線と実験(昭和13年5月号)」では800kHz
  4. 「無線と実験(昭和13年5月号)」では910kHz
  5. 「無線と実験(昭和13年5月号)」では1010kHz
  6. 進駐軍向け放送
  7. 熊本中央放送局管内の中継放送所
  8. 仙台中央放送局管内の中継放送所
  9. 東京中央放送局管内の中継放送所
  10. 大阪中央放送局管内の中継放送所
  11. 名古屋中央放送局管内の中継放送所
  12. 松山中央放送局管内の中継放送所
  13. 札幌中央放送局管内の中継放送所
  14. 広島中央放送局管内の中継放送所

参考文献


正当なCSSです!
  プロフィール  PR:無料HP  安い 合宿免許  こまちドライビングスクール  中古で安くパーツゲット  スタッドレスタイヤ 交換  タイヤ 新品  美容学校 東京  ウィンカー 中古部品  大特免許 短期  数珠  白井 リフォーム  中古ホイール 本庄市  セキスイのリノベ